2010年03月23日

追い剥ぎ

人気バイクブログランキング
ブログ村バイクランキング
モチベーションUPのため、クリックお願いします(*_ _)人



庭の片隅で風雨にさらされているジャンクカブ90から、使えそうなものを剥ぎ取ってみました。

CIMG1141.JPG  CIMG1142.JPG

リアタイヤはバイク屋に部品取りとして剥がされてしまったので、小物類を中心に剥いでみました。

スイッチボックス、スロットル及びケーブル、チョークケーブル、前後ウィンカーとテールランプ、プレスリアキャリアなどなど。

フロント周りは、ブレーキの大径化カスタムで流用してみたいんですが、正面から見ると、どうも歪んでいる様子。

ホイール自体が曲がっているのか、サスペンションが曲がっているのかよくわからない。

ま、カブのフロントブレーキなんて、おまけみたいなもんなんで、ブレーキアームだけ移植すればいいかなーなんて思っております。

プレスリアキャリアに交換してしまおうと思ったんですが、箱をつけるとなると、キャリア後部の反り上がり部分が邪魔になりそうです。

シートと箱の間の距離を保とうとすると、思ったほど大きな箱は付けられそうにない。

仕事帰りにスーパーで大量に買い物してくることを考えると、リア箱や前カゴなんかは、とても便利なんでそのままにしておきたいけど、箱を使わず、防水バックなどで上手いこと積んでみるのも、旅の達人的雰囲気を感じられていいような気もする。

ノーマルキャリア&箱

プレスキャリア&バック類縛り付け

街乗りと旅でキャリアごと交換できるようにしてしまうのもいいかも。

P.S
交換後、一度しか林道突撃していないブロックタイヤを、オンロードタイヤに交換したい。
posted by もっこり道 at 22:00 | Comment(2) | スーパーカブ50伝説

2010年03月20日

ふたりの達人

人気バイクブログランキング
ブログ村バイクランキング
モチベーションUPのため、クリックお願いします(*_ _)人



もう3月です。
サーキット、ツーリング等々宣言しておりましたが、休日は完全にひきこもり状態が続いております。

まぁ、そんな日々を過ごしておりますが、久しぶりに寄った近所の書店にて、こんな雑誌を見つけました。

Image075.jpg

BACKOFF4月号
賀曽利隆&寺崎勉(敬省略w)の林道野宿ツーリング企画でございます。

賀曽利隆の本読んだ。シェルパ斉藤のカブツーリングの本も読んだ。藤原寛一のカブ日本一周も読んだ。

でも、やっぱり読後に旅に出たくなるのは寺崎勉の本なんだよな。

なにが違うのか説明できないけど、旅心を揺さぶってくれるもんがあるんだな。

自分がどのタイプに近いかと聞かれても、どれとも違うような気がするけど、憧れるのはどのタイプかと聞かれれば、間違いなく寺崎勉と答える。

いつものように話がそれておりますが、暖かくなってきたことだし、動き出さないとだな!

仕事、プライベート・・精神的にかなりキテるけど、こんなときこそ、好きなバイクで発散させないとね。が、がんばるぞ

以下もっこり道の小遣い稼ぎ↓
ナチュラルツーリング―’林道野宿主義’ 寺崎勉&太田潤の林道紀行・ツーリング指南 (Gakken Mook)

50ccバイク日本一周2万キロ 単行本

原チャリ野郎のハラペコ日本一周―74日間1万3390km8万5909円の旅

シェルパ斉藤のリッター60kmで行く!日本全国スーパーカブの旅


posted by もっこり道 at 23:09 | Comment(2) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。