2011年05月31日

キタコ強化遠心クラッチ交換

人気バイクブログランキング
ブログ村バイクランキング
モチベーションUPのため、クリックお願いします(*_ _)人



2週間ほど前に交換しましたが、今頃更新してみます。

まず、マフラーやステップ、キックアームの取り外し。
そしてクランクケースカバーの8ミリボルトを全て外す。
CIMG1382+1.jpg

ボルトを全て外してもガスケットが固着しているので外れない。
そんなときは、車体左側からクランクカバーをのぞいてみると、二箇所ほど突起?があるので、そこをぶったたけば外れます。

カバーが外れると同時にこいつらがコロリと落ちてきます。
CIMG1383+1.jpg  CIMG1384+1.jpg
組みつけのときは車体を傾けるか倒すかしてこいつらをクラッチの中心部にはめる。

で、名前がわからないこいつらも引き抜けば取れる。
CIMG1385+1.jpg

クラッチ本体の取り外し。
CIMG1386+1.jpg  CIMG1387+1.jpg
この四本のプラスビスが強敵だということは、モンキーのクラッチ交換のときに学んでいたので、今回は秘密兵器のショックドライバーを導入しました。
ドライバーの柄を叩くと同時にビットが回転するアイテム。あの苦労はなんだったのかというほど、簡単に緩めることができました(≧∇≦)b

で、中心のロックナットを、これまた特殊工具のロックナットレンチで外す。
CIMG1391+1.jpg  CIMG1393+1.jpg

外れた状態。
CIMG1394+1.jpg

ついでにフィルターの目詰まりをお掃除
CIMG1395+1.jpg

毎度こういった作業をするときに後悔するのが、ガスケットはがし。
地道にスクレーパーで剥がす作業に一番時間をとられます。
もう、絶対絶対ガスケットリムーバーを買おう!作業効率がぐんとアップするらしいです。

CIMG1397+1.jpg

そしてこれが、キタコの遠心強化クラッチ
CIMG1398+1.jpg

取り付けーの。裏のギアがかみ合っているか確認しーの。
CIMG1399+1.jpg

ロックナット締めーの。角度を間違わないようにこいつを付けーの。
CIMG1400+1.jpg
中心に向かう位置で取り付ければオケ。

カバーを外したときに落ちてきたこれらをのせーの。
CIMG1383+1.jpg

新品ガスケット付けーの。(念のため液ガス塗りました)二箇所のノックピン確認しーの。で完成。
オイル入れるの忘れないデーーーー

最後にクラッチ調整して終了でございます。

始動時にぬるりとキックが滑る現象は完全になくなりました。
多少シフトペダルの踏み込みが重く感じますが大したこたーないです。
つながり方がシャープでギクシャクしますが、これはクラッチ調整で直るのかもしれません。
とりあえず、しばらく安心して乗れるようになりました。

でわ

【強化クラッチ】キタコ KITACO クラッチキット



posted by もっこり道 at 20:52 | Comment(0) | スーパーカブ50伝説
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。