2011年04月17日

カブパンク

人気バイクブログランキング
ブログ村バイクランキング
モチベーションUPのため、クリックお願いします(*_ _)人



地震直後に満タン補給しておいたカブ。
混乱期の給油待ち渋滞を横目にニヤリ。
通勤だけなら一ヶ月弱は走れる素晴らしい燃費に感謝!

というわけでつい先日のこと。
ここ最近、というか、もうずっーと通勤でしか使用していなかったカブで久しぶりに遠出。

遠出といっても片道20数キロの知人宅へ行くだけのこと。ろくにメンテもしてあげなかった罰が当たったのか、残り数キロのところでリアタイヤがパンク。

刺さった+1.jpg

もろに釘がぶっささっていた。
歩道を押し歩いて駐車場に避難。
こんなときのために!と常に携帯している ホルツのパンク修理剤を流し込む。

ホルツ+1.jpg

一瞬タイヤが膨らんだものの、すぐに萎んでしまった。まるでポクのもっこり道が...

おっといけない 下ネタはmixiだけにしておこう。

最初で最後の切り札である修理剤が効かないとなると、もうお手上げ状態\(^o^)/

とりあえず知人に迎えに来てもらい南海部品伊勢崎店へ。

チューブとタイヤレバー一本を購入し、再びカブのもとへ。まさか出先でパンク修理する日が来るとは。

パンク修理中+1.jpg

三十分ほどでチューブ交換を終え、知人宅マンションから拝借してきたチャリ用空気入れにてシュコシュコ。無事修理完了。

パンク修理完了+1.jpg

今回のパンクでわかったこと。
パンク修理剤は超小さな穴程度でないと塞いでくれない。過去3回のパンク中、1回だけしか成功していない。

しかも失敗した場合、チューブの穴から修理剤があふれ出し、タイヤやホイールの内側がベトベトに汚れる。出先で洗浄は困難なため、あとあと面倒。

結論
これからは、予備のチューブとタイヤレバー、携帯空気入れを常備すること。
パッチ修理よりは、チューブ交換のほうが安心だし、楽だと思われ。

日頃からメンテしていても、パンクだけはどうにもならないので、常に対応できる装備と技を。

でわ
posted by もっこり道 at 06:54 | Comment(2) | スーパーカブ50伝説
この記事へのコメント
こんにちは、勝手にお邪魔します^^

ここ数年大金欠なのにリターンライダーしたい病に掛かっているオヤジです^^

毎日の妄想の中でチューブタイヤのバイクでは、パンクしたら絶対にアウトだな!と思っていましたがそれを簡単にやってしまうとは頭が上がりません^^

とにかくこれでチューブタイプも候補に入りましたので、とても参考になりました♪

以上、五十路に近いオヤジの戯言でした^^
Posted by 群馬のKさん at 2011年05月01日 14:46
群馬のKさん

一般的にはチューブレスのほうが遥かに簡単なようですね。
通勤などの使用で、時間に追われてる状況でないかぎり、チューブタイプのパンク修理も可能ですね。
タイヤと空気圧の管理をしたうえでのパンクは、もう運が悪かったとあきらめるのも必要だと思います。
滅多にないことなので、あまり心配しすぎても、、、
チューブの有無に関係なく、予算の許す範囲で乗りたいと思ったバイクで復活されたほうが、楽しいバイクライフをおくれると思いますo(^▽^)o
Posted by もっこり道 at 2011年05月02日 21:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。