2007年08月07日

シリンダー交換とタイヤ交換

人気バイクブログランキング
ブログ村バイクランキング
モチベーションUPのため、クリックお願いします(*_ _)人



今日も暑い。外での作業は地獄です。
2リットルのスポーツドリンクと、缶ビール3缶を飲み干しました。

本日午前、注文しておいたピストンキットが届いたので、早速交換してみることに。
組む前に、シリンダーにピストン入れたりしたんですが、どうもクリアランスが広すぎる様子。こりゃぁサイズ間違ったか??

純正シリンダーではなく、若干(?)オーバーサイズのシリンダーだったので、ノギスで計測後(←この時点でダメですね)、あそこのキットだな!ってことで、ピストンキットを注文したわけですが・・

とりあえず、組んでみないことにはわからないので、ささっと交換。
4ストみたいに余計な部品がない分、作業も簡単。

キックを降ろしてみても、特に違和感はない。
圧縮もある。

さぁ始動!
カタカタカタカタカタカタ♪ シリンダー付近から、激しいメカノイズがΣ(゚Д゚;エーッ! あかべこを超える音速の首振りでしょうか。

ダメならダメでしょうがない、このまま試走だ!
慣らしもくそもない、一気にレッドゾーンぶっ込みです(・∀・)ニヤニヤ
うん、メカノイズさえなければ、確実に速くなってる。
下からモリモリだし、大台突破も楽勝な感じ・・・・・

確かに速い、けどこのままでいいわけもない。
残念ですが、純正に戻します(((;-д- )=3ハァハァ

続いて、タイヤ交換。

PICT4135.JPG
中古だから、おいしいところは終わってるだろうけど、まだまだ使えそうです。

チューブタイヤの交換なんてやったことないので、とりあえず自分で挑戦してみて、ダメだったら【ぼったくりBARピークニ】にお願いしようという作戦。

エアを抜いて、ビード落とし。
踏んでも、レバーを使っても落ちてくれない。

そこで以前、ドリフト雑誌で見た記憶を思い出し、ジャッキ作戦開始。
こんな感じ↓
PICT4138.JPG

なんの苦労もなく、簡単にビードが落ちてくれます。
まぁ、あとはレバー2本を駆使して、取り外し、取り付け。
タイヤワックスなんてないので、556をたっぷりと。
すべりが良ければ、それほど苦労なく交換できるもんなんですね。

PICT4139.JPG PICT4140.JPG 

組んだものを、カブの箱に載せ、近所のガススタでエアを入れてもらって完成(≧∇≦)b

暑さのあまり、画像はほとんどありません。
慣れればもっと早くできるんだろうけど、この労力を考えると、1本千円くらいなら、お店に任せた方が楽なんじゃないかと思いましたわ。

P.S
シリンダー交換後の試走中、開けたシールドから蜂が侵入。
やばいやばいと騒ぐ間もなく、左頬をブスリ!!!!!!!
オレンジ色の蜂でございました。チョー痛いです。
暑くてもシールドはきっちり閉めておきましょう。



posted by もっこり道 at 19:36 | Comment(12) | プロジェクトNSR50
この記事へのコメント
文章だけみてると
タイヤ交換って結構出来そうですねwww
タイヤワックスの変わりに556が使えるとは知りませんでした(; ̄ー ̄川 アセアセ

私もタイヤ交換自分でやろっかな・・・

ピストンは痛かったですね
むしろ購入したピストンに合うシリンダー探した方が良いんじゃないんですか?
Posted by ぽち at 2007年08月07日 20:27
ぽちさん

昔、スクーターのタイヤ交換をしたときに、タイヤ引きちぎってしまったことがありまして(;・∀・) それ以来、チューブレスのタイヤ交換なんて自分では出来ないものだと思ってました。
今考えれば、ワックスなどですべりが良ければこんなことにはならなかったかと。

556作戦などは、ピークニ先生からのパクりです。

シリンダーだけだと、キット買った方が安いくらいなんですよ〜 ボーリングしてもらうのもいいかもしれませんが、それなら最初からキット買った方が・・ってな値段になっちゃいますし。完全に失敗しました 。゜(゚´Д`゚)ノウンコ-
Posted by もっこり道 at 2007年08月07日 23:02
お疲れ様で〜す。ビート落とし...そんな方法があったとはwww

556はゴムに良ろしくないらしいですが、そんなこと気にしたら負けです(汗
これで今度は8割位の走りができそうですねw

タイヤのどっかに「YCY」とか「YCX」とか書いてあると思いますが、
「YCY」がミディアムで「YCX」がソフトです。ボロチビは前後ソフトでした。


音の原因は何でしょうね〜。2stはさっぱり分かりません(爆
Posted by ピークニ at 2007年08月07日 23:34
蜂刺されはその後大丈夫でした?

今、奥様では、本物のホーネットくん(スズメ蜂)が大量に発生(((;゜Д゜))しているそうです。野郎さんは奥様に来るとの事ですが、一緒に来るのであれば注意して下さい。 野郎さんにも注意してきます。
Posted by チョロ松 at 2007年08月07日 23:34
シリンダーの計測は一回だけじゃなく、ノギスで10箇所ほど測ってからそれの平均値を出したりすると割と正確なのがでると思いますよ。


でも普通に圧縮があってパワーも上がってるとしたら大丈夫のようなきがしちゃいますけどねぇ^^;

もしかしたら、ピストンが悪いんじゃなくてシリンダーが悪いのかもしれないですよ!
Posted by EIGHTROLL at 2007年08月08日 00:21
ピークニ先生

両脇頑丈で、狭いところがあれば、かなり使える作戦ですよ(≧∇≦)b  ホント楽にビード落ちます。

うちのは前後ミディアムですねぇ。
音の原因は間違いなくピストンの首振りかと。見切り発車はよくないということでw
Posted by もっこり道 at 2007年08月08日 16:24
チョロ松さん

クラクラしたら病院行こうと思ってたんですが、腫れたくらいで済みました。

もこチビで奥様は、想像しただけで地獄なので、僕は行きませんが(;・∀・)
モンキー野朗くんは、●●●刺されてくればいいのに。いつもいじってますからね。
Posted by もっこり道 at 2007年08月08日 16:28
EIGHTくん

ノギスだと、1/10までしか測定できないから、マイクロゲージがないと厳しいでしょうね。だいたいの寸法で、デイトナのキットかと思ったんですが、微妙に違ったようです。

確かに、走りには問題ないけど、このままだと耐久性に不安があるのでね。
Posted by もっこり道 at 2007年08月08日 16:30
それは良かったです。お大事に。

うーん、もっこり道さんは来られないのですか。 いっそ、カブのccをアップで来られてはw
チョッ!●●●刺されたらってwもう二度といじれなくなりますよwwwあ、それがねらいですかw 用を足す時は注意ですね!!ww
Posted by チョロ松 at 2007年08月08日 23:33
チョロ松さん

去年はモンキーで行ったので、カブなら余裕ですけど、カブじゃ走りを楽しめないですしね(:;´.(Θ).`;:)

Posted by もっこり道 at 2007年08月09日 19:44
あう〜、カブはやはり働く車なのですね。
Posted by チョロ松 at 2007年08月09日 23:22
チョロ松さん

ですね〜 かっ飛び走り以外なら、文句なしの走りをしてくれますけどね(≧∇≦)b
Posted by もっこり道 at 2007年08月11日 18:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。