2007年06月23日

出品中のディオについて

人気バイクブログランキング
ブログ村バイクランキング
モチベーションUPのため、クリックお願いします(*_ _)人



本日終了予定のライブディオZX風ですが、とんでもないアクセス数と、ウォッチリストの数に驚いてます。
これまでヤフオクをやってきて、初めて目にするような数字ですw

なぜか、違反申告(詐欺やトラブルの可能性)が一件入ってますが、なんなんでしょう?一方的に入れられるだけで、出品者としては反論の余地がないこのシステム。

いたずら的なものなんでしょうけど、気分悪いです(・A ・)
これだけ公開してて、詐欺もくそもないじゃろがいっ!

ま、そんなわけですが、まだ入札がないため、ドキドキしております。
一般ウケしないオレンジの外装のせいでしょうかwww

どうなることやら。

posted by もっこり道 at 17:10 | Comment(10) | TrackBack(0) | ライブDioレストア

2007年06月18日

ヤフオク出品 ライブディオZX紹介ページ

人気バイクブログランキング
ブログ村バイクランキング
モチベーションUPのため、クリックお願いします(*_ _)人



不動の状態から、ここまで復活させたライブディオZX風を、ヤフオクに出品することに決めました。
かわいい我が娘を嫁に出す、父親の気持ち・・とでもいいましょうか。
大事に乗ってください。というよりは、毎日ハードにお使いくださいといいたい気持ちです。

では、詳細画像と動画を↓
PICT3220.jpg  PICT3221.jpg

自家塗装したオレンジのカウルに、つや消しブラックで塗装したサイドカバー類とチャンバーなどなど。
プロ並みとはいかないまでも、そこそこ綺麗に仕上がってます。

PICT3222.jpg  PICT3223.jpg

右ミラーがありませんが、純正ミラーをお付けします。
灯火類は全て動作します。バッテリーも新品にしてあります。
チャンバーは、ライブディオ規制前のものを耐熱塗装。

PICT3224.jpg

カウル類の固定など、走行に支障のない部分は、適当なボルトで固定してあります。

PICT3225.jpg  PICT3227.jpg

前後ブレーキは整備済みです。リアブレーキワイヤーの取り付けステーがないため、自作のステーで固定してあります。

PICT3226.jpg

ここがポイント。ライブディオZXのエンジンに載せかえ済み。
キタコハイスピードプーリーと、デイトナ強化ベルトでファインチューン。加速もよく、メーター振り切ります。70キロオーバーといったところでしょうか。

メンテナンス性向上のため、エアクリ前部のカバーは取り外してあります。ご希望であれば、お付けして発送します。

PICT3228.jpg  PICT3229.jpg

シートはバッチリ張り替え済み。綺麗です(≧∇≦)b
シートオープナーのキーシリンダーは紛失のためありません。
ワイヤー等は取り付けてありますので、キーシリンダーのみ取り付けていただければ、使用できます。

PICT3230.jpg  PICT3231.jpg

リアフェンダーは折れているため、タイラップで固定してあります。
前後タイヤはひび割れ等ありますので、交換したほうがいいと思います。このままで乗っていましたので、普通に乗るぶんには問題ないかと思います。

PICT3233.jpg  PICT3234.jpg

走行距離は5326km。エンジンは途中で載せかえましたので、走行距離は不明です。メーター横に穴がありますが、ライトONOFFスイッチを取り付けるための穴です。ビニールテープ等でふさいでしまえば問題ありません。

PICT3232.jpg

センタースタンドロックは正常に使用できます。

パッと見であれば綺麗な状態に仕上がってますが、長期放置していたものですので、多少の錆びや傷などがあるところもあります。
そのへんは中古車ということでご理解ください。

走行する上では、2ストオイル満タン。ギアオイル交換済み。
キャブのオーバーホール、駆動系セッティング等のメンテナンスを行ってますので、はっきり言って絶好調♪です。

通勤・通学でも安心してお乗りいただけると思います。
見た目綺麗なだけで、絶不調のマシンを落札するより、素性のわかるこのマシンのほうが・・・いいと思いますよ^^

その他の記事もご覧いただけると、不動の状態から作りあげた様子がわかります。


posted by もっこり道 at 20:12 | Comment(5) | TrackBack(1) | ライブDioレストア

2007年06月11日

ライブディオZX風味売却?

人気バイクブログランキング
ブログ村バイクランキング
モチベーションUPのため、クリックお願いします(*_ _)人



現在、モンキー・スーパーカブ・ライブディオZXもどき・ジェイドという4台のバイクがあるわけですが、これだけあると、置き場所に困るものです。

裏の物置(無理矢理かっこよくいえば、ガレージw)に、モンキーを保管しておいたのですが、そろそろ乗りたくなってまいりまして・・

しばらくはジェイドに乗る予定がないので、ジェイドを裏の物置に移動させようという作戦。表の物置にあると、カブやディオの出し入れの際に邪魔なもんで。

PICT3073.JPG
↑初登場かな!?

しかし、この裏の物置というのが曲者でして、50センチくらいの段差を乗り越えないと入れられないシステムw
ジェイドのエンジンがかかれば、板っきれ敷いて無理矢理突っ込むこともできますが、あいにくエンジン不動。

頑張ってはみたものの、持病のヘルニアが悪化しそうだったので、素直に引き下がり作戦。

表の物置を綺麗に整理して、一番奥にモンキー、その右後ろにジェイド。一番手前にカブを配置。
ライブディオもどきは、裏の物置へと格納されました。

なぜなら、カブが来てからというもの、ディオの出番がなくなりました。カブに箱がついていれば、ディオのメットインは不要です。

さらに、久しぶりにモンキーを走らせてみたら、まぁエキサイティングな走りで面白すぎちゃってwww

PICT3074.JPG

モンキーは細部を綺麗にするために封印していましたが、そんな暇もないので、ディオの代わりに復活させることを決めました。

はっきり言って、三台の原付をうまく使い分けることができません。
一台または二台を処分するべきか・・・・

カブは売れないし、モンキーはそう簡単には売りたくない。
とすると・・・残るは、ディオの売却(;´Д`)

さ〜 どうしましょうかね〜

諭吉3枚以上で、誰かガシガシ乗り倒してくれるひとはいますかね?

posted by もっこり道 at 17:30 | Comment(16) | TrackBack(2) | ライブDioレストア

2007年06月04日

ライブディオのローラーセッティング

人気バイクブログランキング
ブログ村バイクランキング
モチベーションUPのため、クリックお願いします(*_ _)人



カブのガスケットを買いに行ったついでに、ディオのウェイトローラーを買ってきたので、交換してみました。

今回購入したのは、デイトナのウェイトローラー8g。
重量不明のウェイトローラーより、ほぼ確実に重いであろう重量。

交換後の重量は、8.5g×3個+8g×3個=49.5g

試乗後の感想ですが、今までより更にトルク感が出てきたよう気がします。(数値上のトルクが上がったわけではございませんのであしからず)

セッティングの方向性的には、間違いではなかったのかなと、ほっと一安心^^

加速も良く、メーターを振り切るところまで最高速が出ます。
70キロオーバーは確実かな!?

カブが不調なだけに、最近の足はディオばかりなので、調子が良くなってくれると助かりますな。



posted by もっこり道 at 19:48 | Comment(5) | TrackBack(0) | ライブDioレストア

2007年05月13日

ライブディオ ステアリングステムのガタ

人気バイクブログランキング
ブログ村バイクランキング
モチベーションUPのため、クリックお願いします(*_ _)人



公道デビュー直後、タイヤとハンドルの角度に問題があった(真っ直ぐ走っていると、若干ハンドルが右に切れいていた)のと、ブレーキング時の振動が気になったため、フロントカバーを外して調べてみたところ、ハンドル固定のボルトが締まっておらず、緩々だったことが判明。

↓この部分
PICT2553.JPG

タイヤとハンドルの位置を合わせて締めこんで、ズレは直ったのですが・・ブレーキング時のハンドルにガタガタと振動がくる症状は変わらず今日まで乗っていた。

ハンドルの固定に問題がないということだから、ステアリングステムのガタだろう。わかっちゃいたけど、カバーを外したりが面倒だから、放っておいたわけです。

天気がいいし、ちょいと暇だったもんで、調べてみることに。
カバー類を取り外して見てみると、ハンドルを左右に切ったとき、この部分がガタガタと動く。

PICT2555.JPG

こいつが原因だな|∀・)・・・・・

ここのステムナットを緩めるには、ハンドルを上に引き抜かなければならない。なんだかんだやっても簡単には引き抜けなかったので、大きめのマイナスドライバーでグリグリ♪

PICT2552.JPG

完全に引き抜かなくても、スパナが入るスペースができればいいので、ここまで。
PICT2554.JPG

ナットが見えたはいいけど、こんなデカイサイズのスパナは持ってない。測ってみたところ、小さいほうが32ミリ、大きいほうが45ミリ。
こんなときのために購入して以来、一度しか使用していない、ドデカモンキーを使って緩めてみる。

ダブルナットなので、下の大きいほうは、ウォーターポンププライヤーでつかみながら、32ミリのナットをモンキーで。

サービスマニュアルがないので、正確なことがわからないですが、手で締めていって、1/8戻しでいいらしい???
締め付けすぎると、ハンドルの動きが鈍くなるし、緩けりゃガタがでる。

結局、一度目は、締め込みすぎたようで、停止状態で左右にハンドルを切ってみると異常に重い。試走してみても、完全にセルフステアを殺されてる感じで違和感の塊!

仕方なくもう一度バラして、緩めつつガタが無い位置で締めこんで終了。ハンドルの重さもなくなり、ブレーキング時のガタも解消されました♪


ニューマシンが来たら、ディオはどうしよう・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。

posted by もっこり道 at 17:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブDioレストア

2007年05月06日

スーパーディオにNSR50エンジン!?

人気バイクブログランキング
ブログ村バイクランキング
モチベーションUPのため、クリックお願いします(*_ _)人



ヤフオクを見ていたら、面白いマシンを発見してしまいましt。

なんと、スクーターのスーパーDioに、NSR50のエンジンを載せたという面白く過激なマシン!

http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d74046759

乗ってみて〜よ どんな走りするんだろ!?
素敵すぎるぅぅぅ

誰か落札してみません?走行レポートよろしくお願いしますw

posted by もっこり道 at 15:29 | Comment(8) | TrackBack(0) | ライブDioレストア

2007年05月05日

ライブDioZX最高速更新

人気バイクブログランキング
ブログ村バイクランキング
モチベーションUPのため、クリックお願いします(*_ _)人



前回のセッティングで、ウェイトローラーを8.5g×3と、推定7g×3に変更したライブDio。
やっとこ60キロに到達していた最高速が、あっさり60キロオーバーになりました。

プーリーにつけたマジックを見てみると、セッティング前より、外側まで使えていることがわかります。

セッティング前
PICT2465.JPG

セッティング後
PICT2486.JPG

メーター内のビスのところまで(65キロ)は、結構すぐに出るんですが、下まで行く(70キロくらい?)となると、相当な距離+伏せが必要です。

若干トルク感もないようなので、もう少し重くして様子を見てみようかと思ってます。

推定7gのローラー3個を、料理用軽量秤に載せてみたところ、20gにはちょいと届かないくらいの重さであることが判明。

7gであれば、21gになるはずなので、もう少し軽いローラーなんだと思います。ま、アナログの秤で、どこまで正確な数字なのか判断できないんですけど(;´Д`)

推定7gを推定6.5gということにして、7.5か8gのローラーを買ってきてみようかな〜

posted by もっこり道 at 18:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | ライブDioレストア

2007年05月02日

ライブDioのウェイトローラーセッティング

人気バイクブログランキング
ブログ村バイクランキング
モチベーションUPのため、クリックお願いします(*_ _)人



今日は天気が良さそうだったので、ツーリングに出かける予定だったのですが、ディオのメンテナンスをすることに。

キタコのプーリーが入っているのに、最高速がやっと60キロ出るかどうかというおかしな駆動系。間違いなく、ウェイトローラーのセッティングが出ていないのだろう。

外側がこんなに余ってる↓
PICT2459.JPG  PICT2465.JPG

現状で、何グラムのローラーなのかがわからないため、基準がわからず、重くするにも軽くするにも、見当がつかない。
キタコのローラーは、色で重量が決まっているのかな??
ネットで検索した範囲ではわからなかった。

とりあえず、6個入っているキタコローラーを、モンキー野郎くんからもらったデイトナの8.5グラム3個にして様子を見てみることにした。
すごく調子が悪いわけではないので、半分にしたところで、調子がよくなるはずもないのだが、ある程度の方向性が見えるかなと。

PICT2457.JPG
ところが、↑ご覧の通りローラーの外径が、デイトナのほうが一回り大きい。純正プーリーに使用する場合は16φのローラーでいいみたいだが、社外プーリーの場合はヤマハ用の15φのローラーを使用するらしい。

ま、無理矢理16φをぶち込んで、テスト走行してみたわけですが・・
PICT2458.JPG

あきらかに軽すぎるため、変速せず、回転数ばかり高くて、40キロ付近で頭打ち(;´Д`)
PICT2460.JPG
全然、プーリーの端まで使えていないw

デイトナ3個とキタコ3個で試してみたかったのだが、外径が違うものを入れたらダメなんだろうな〜ということで却下。

南海部品に行って、ウェイトローラーを買ってこよう!!
・・・でもなぁ、何グラムの買えばいいの??
とにかく見に行ってみましょ=3ってことで、途中土砂降りの雨に見舞われたものの、無事到着。

キタコのローラーがあればよかったのだが、デイトナとZEROのものしかない。ただ、ズラッと並んだローラーを見ていると、現状のキタコのローラーの肉厚から考えて、おそらく7グラムくらいなんじゃないか!?という結論に達した。

なぜ最高速が出ないのか?という問題に対して、ピークパワーのはるか下で変速しているため、回しきれていないんじゃないかと推測。

このへんは、デイトナのサイトがわかりやすく解説してます。

もっと高回転で変速させるためには、ローラーを軽いものにしなければならない。ということは、7グラム(推定)以下のローラーを買えばいいわけだ!

ん?待てよ。なんだこれは?

と目にしたのは、ZEROのプーリー適合車種表。
その中に、トラブルシューティングの項があったので、ちょいと見てみると・・・

『加速はいいのだが、最高速が出ない⇒重量が軽すぎるので、数グラム重いローラーにする』

おやおやおやおや!?

もっこりDioと同じ症状じゃ〜ん(☆∀☆)
ってことは、7グラム(推定)より重いものを買えばいいのか??

ダメならダメで仕方ない、重いやつを買っていこう!
ここで参考になったのは、以前ぽちさんからアドバイスをいただいたこと。
確か、8.5グラムと●●グラムでセッティングが出たとか・・・

よし!8.5グラム3個セットに決めた!!!
PICT2462.JPG

果たして吉と出るか凶と出るか。
急いで帰り、早速ローラーを交換してみる。
キタコ7グラム(推定)3個と、ZERO8.5グラム3個に設定。

ワクワクしながら走り出すと、あきらかに違う♪
メーターの針が50キロを超えてもグイグイとスムーズにのびていく=333333

わおわお〜 メーターの針が下までいっちゃいました!
(あくまでも、広大な私有地でのテスト走行ですw)

というわけで、原因は、ローラーが軽すぎたことにより、プーリーが押し出されず、ベルトが上がり切らなかったということ。

今の状態がベストとは言えませんが、今までのストレスが一気に解消されて、楽しくて仕方ないです。

たかがローラー。されどローラー。
数グラムの違いでこれだけの変化があるとは、スクーターの駆動系セッティングはとてもシビアなものなんだということがわかります。

このままだと、スクーターにハマってしまいそうです。
キャブセッティング並みに面倒な作業なので、すぐに嫌になってしまう可能性もありますけどね。

ぽちさん、ありがとうございました(≧∇≦)b

posted by もっこり道 at 18:11 | Comment(6) | TrackBack(0) | ライブDioレストア

2007年04月23日

ライブDioのシート張り替え

人気バイクブログランキング
ブログ村バイクランキング
モチベーションUPのため、クリックお願いします(*_ _)人



ピークニくんから譲っていただいたシートですが、真ん中にぽっかり穴が開いており、シートのフチも所々破れている状態。

PICT2087.JPG

ヤフオクで見つけて、シートごと交換するか、張替えにするか迷った結果、張替えることに決定!

千円ちょっとのシートカバーをヤフオクで落札。
ダイソーで210円のタッカーを買って作業開始。

PICT2096.JPG

最初、ダイソーのタッカー用の針を買ってみましたが、柔らかすぎて使い物にならず、調べた結果、MAXのマックスステープルNo3-1Mという針を使用。

場所によっては、浮いてしまうところがありましたが、浮いたところはハンマーでガツン!

コツみたいなもんがわからない割には、綺麗に張替えできました。
PICT2099.JPG

いまいち綺麗に見えないのは、シートカバーに折り癖がついてしまっているためです。

完璧ではないけど、十分でしょ(≧∇≦)b

パッと見で、ボロだとばれないようにはなったし、エンジンも好調♪デイトナの強化ベルトが入っていただけに、プーリーもキタコのものが付いていました。

PICT2290.JPG

掃除して、グリスアップしてみたけど、60キロ出るかどうかなんでね。どこがハイスピードプーリーなんだ!と。

ローラーも何グラムだかわからないし。
一からセッティングしなおさなきゃダメみたいですね。

posted by もっこり道 at 18:38 | Comment(6) | TrackBack(0) | ライブDioレストア

2007年04月12日

ライブDioのエンジン載せ替え

人気バイクブログランキング
ブログ村バイクランキング
モチベーションUPのため、クリックお願いします(*_ _)人



エンジン載せ替えちゃいました!

どこからエンジン持ってきたんだ!?って?
もちろん、ピークニさんところからですよ〜〜ぅ^^

親父の車に積んで、午後4時過ぎに帰宅。
PICT1916.JPG
とりあえず、ハーネス類の形状が同じかどうか確かめるため、カウル類を取り外していく。

どうやらカプラー形状は同じ様子。
インマニの形や、オートチョークなどに違いはあるものの、なんとかなるだろうということで、一気に作業開始。

PICT1917.JPG  PICT1920.JPG

PICT1921.JPG  PICT1922.JPG

交換用のエンジンが汚れていたので、ブレーキクリーナーとキャブクリを使用して洗浄しながらの作業。

PICT1926.JPG

付いてたエンジンの取り外し完了♪
日が暮れる前になんとか載せ替えてしまいたいっ=3
急げ!急げ!!

インマニは新エンジンの方を使い、キャブは綺麗になっている旧エンジンの方を使う。
同様にクランクケースカバーや、空冷ファンなどのカバーも、旧エンジンのものを使おうとしたら、微妙に形状が違うため、取り付けできず(´・ェ・`)

新エンジンの方には、なぜかデイトナの強化ベルト。
PICT1919.JPG

急いで洗浄して取り付け。
辺りが暗くなってきたところで、無事載せ替え終了!!!

PICT1928.JPG

早速、セルを回すとキュルキュルと回るも、エンジンかからず。
やっぱりダメなのか!?と思ったら、一箇所ハーネスつけ忘れ。
すぐにつないで、セルを回すと、ブロロロロン♪

アイドリング中の音も静か。こんなに静かなものなのか!というくらい、旧エンジンと比べると別物。
この音を聴いてしまうと、公道デビューの時点で、問題があったのかと思う。あの動画の音も変だもんね〜。

というわけで、ピークニさん・・・いや、ピークニ様のおかげで、復活できそうです。まだ走らせていないので、完全復活かどうかは不明ですが。

あとは、この新エンジンがZXのものなのかどうか。
(ピークニくん情報では、ZXのものかも?とのこと)
明日にでも、ベルトの幅を比べて確かめてみようと思う。

ピークニくんには、ホントにホントに感謝してもしきれないくらいです。ありがとうございました(≧∇≦)b
  
posted by もっこり道 at 20:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | ライブDioレストア

2007年04月11日

ライブディオ、クランクベアリング破損か

人気バイクブログランキング
ブログ村バイクランキング
モチベーションUPのため、クリックお願いします(*_ _)人



昨日の帰り道、後ろを走っていたピークニくんから、『変な音してますよ』と言われ、自分でも気づいていたけど、後ろのピークニくんにもわかるくらいの音が出ていたものの、そのまま無事帰宅。

もしや!?

ライブディオのクランクベアリングといえば、壊れて当たり前!といわれるほどの耐久性。ネットで調べればたくさの事例が見つかることでもわかる。

公道デビュー直後は、これほどの異音はなかったので、クランクは大丈夫かも!?と安心していたんですが。

ベアリングが破損したときの音としてよく言われるのが、ゴロゴロ、ガーガー、という表現。
昨日の異音は、どちらかというと軽い音で、カラカラ♪音だったので、プーリー辺りから出ているものだと思っていたんです。

しかし、
今日、ギアオイルを交換するため、暖気させようとセルを回すと、弱弱しく回るばかりで始動しない。キックなら一発でかかったので、やっぱりセルギアを含めた、プーリー付近の問題だと思い、何度か組みなおしてみるも、セルの回り方は弱弱しいまま。
(これは、セルギアに細工をしているせいかもしれない)

さらに、エンジン(クランク)辺りからの異音も大きくなっているような気がする。

一応、動画で録音してみました。



完全に破損していれば、走れなくなるんでしょうけど。
現状では、破損寸前の状況なのではないかと。
全く見当違いのところがおかしいのかもしれませんが(汗

さてさて、困りましたぞ。せっかく元気に走り出したディオ。
エンジン載せ替えか、クランク割ってベアリング交換か・・・

クランクなんか割ったことないしなぁ(;´Д`)
素性のわからない中古エンジンに1万円〜出すのもなぁ。

ディオばっかりかわいがってたから、モンキーの呪いかも〜
大丈夫、モンキーのことも考えてるから〜

monkey.jpg
↑モザイクの意味ねーーーー

posted by もっこり道 at 18:03 | Comment(5) | TrackBack(0) | ライブDioレストア

2007年04月10日

ライブDioのシートゲッツ

人気バイクブログランキング
ブログ村バイクランキング
モチベーションUPのため、クリックお願いします(*_ _)人



今日は、ライブDioのシートをいただくため、ピークニくんと会ってきました。

集合場所は、毎度おなじみ梅●でございます。
ピークニくんのディオと直線勝負をしてみたり、ウィリー祭を開催してみたり。

出足は、もっこりDioの方が速いけど、いかんせん最高速が52km/hなもんで、後半あっさりとぶち抜かれますw

ピークニDioにも乗らせてもらいましたが、どうやらウィリーには向かないような感じでした。もう少し出足の加速力があるとやりやすいんでしょうけどね。

ピークニくんにも、もっこりDioを乗ってもらいましたが、強化クラッチが入っているような走りとのこと。
自分でも薄々感じていたのですが、「まさか、プーリーより先に、強化クラッチはないだろう・・」と思ってたもんで。

原付スクーター乗りの、定番チューンメニューと言えば、1にCDI、2にプーリー。じゃないですかね!?
ま、そんなことはどーでもいいんですけどね。

というわけで、もらってきたシートがこちら。
SN360040.jpg

さて、この穴をどう塞ごうかと。
コーキング材で埋めるパターンや、似たような表皮を貼り付けるなど・・色々と手法がありそうです。

めんどくせーから、黒の布テープで済ませちゃおうか^^;
めんどくせー、めんどくせーは、レストア作業においてNGワードでございます。

それとも、張り替えるか。でも、タッカーがないしなぁ。
うまく張る自信もないし。

走るようになったものの、完成までの道のりは長い。
posted by もっこり道 at 22:13 | Comment(4) | TrackBack(0) | ライブDioレストア

2007年04月08日

ライブDioで行くコーヒーツーリング

人気バイクブログランキング
ブログ村バイクランキング
モチベーションUPのため、クリックお願いします(*_ _)人



2007年初ツーリング。
しかも相棒は、モンキーではなく、ディオΣ(゚Д゚ υ)

いいですねぇ、メットイン。かなり便利です。
大きなトラブルもなく、無事帰ってこれました。

お気に入りの一枚♪
akagidio.jpg

ホームページのほうにまとめましたので、ご覧ください。
ライブDio完成記念 沼田・赤城山コーヒーツーリング

posted by もっこり道 at 18:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | ライブDioレストア

2007年04月06日

ライブディオ ついに公道デビュー

人気バイクブログランキング
ブログ村バイクランキング
モチベーションUPのため、クリックお願いします(*_ _)人



モンキーネタ、ライブディオネタと、入り乱れておりますが、ついに公道デビューを果たしました。

ま、シートはボロボロのままだし、半田溶接したリアフェンダーは、洗車の際にあっさりとポキッ!w
もう面倒なので、穴あけてタイラップで固定しちゃいました。

PICT1768.JPG  PICT1769.JPG

あいにく、白のタイラップしかなかったので、シュッと塗装。
ミラーを取り付け、公道走行の準備OK。

モンキーで役所に行き、登録手続き。帰り道に、バイク屋で自賠責保険に加入。

家に着くなり、ナンバーを取り付け、早速公道デビュー♪
30キロまでの加速は鋭いけど、最高速は、50ちょいしか出ませんでした。駆動系のメンテをしていないのと、エアクリのスポンジがないせいで薄めの症状が出ます。

完璧な状態ではないけど、一応走れる状態なので、ほっと一安心。レストア開始直後から、うずうずしてたまらなかったアレをやりに行きます=3

アレですよ。アレ(〃 ̄ー ̄〃)

かなりやっつけなところがありますが、動画にしてみましたので、ちょいとばかりご覧ください。
今回は、さっと見れる2分の動画です。



posted by もっこり道 at 17:28 | Comment(12) | TrackBack(0) | ライブDioレストア

2007年03月29日

ライブディオ完成間近

人気バイクブログランキング
ブログ村バイクランキング
モチベーションUPのため、クリックお願いします(*_ _)人



ヘッドライト形状の違いから、フロントカウルの取り付けができなかったライブDio。

先日、ヤフオクで出品されていた、ヘッドライト2つ、フロントカウル、テールランプASSY、テールレンズ、ウィンカーレンズなどなどというお得なセットを1000円で落札。

まぁ、いらないものも多数含まれてますが、予備パーツとして持っていれば安心だし。

左が今回入手した前期用。右が後期用。たぶん
PICT1635.JPG  PICT1528.JPG

続いて、ズボンの裾がひっかかり、もろくも破損してしまった、半田ゴテ溶接リアフェンダーを表側からも補強。
ペーパーかけて、パテ盛りして塗装。
(手持ちのパテが板金用しかなかったため、使ってみたが、見事亀裂が入りました。)
PICT1640.JPG  PICT1642.JPG
強度がさらに上がったので、次に破損したときに、ちゃんとしたパテを使うことにする。

そして最後に、安物バッテリーを取り付けて終了。
セル一発始動。普通に走ります。が、公道で走行できていないので、リミッターが効くところまでスピードが出るのか不明です。

ほぼ完成状態↓
PICT1643.JPG

残るは、シートくらいでしょうか。
早くナンバー取って、公道テストを行いたい。

posted by もっこり道 at 20:36 | Comment(5) | TrackBack(0) | ライブDioレストア

2007年03月25日

ライブディオ塗装終了!?

人気バイクブログランキング
ブログ村バイクランキング
モチベーションUPのため、クリックお願いします(*_ _)人



昨日、クリア塗装まで終わったカウル類を2時間かけて磨きました。さすがにプロの塗装にはかなわないけど、なかなかうまくできたのではないかなぁと。

いてもたってもいられず、小雨がぱらつく中、カウル類を仮組みしてみました。

PICT1518.JPG  PICT1522.JPG
PICT1525.JPG  PICT1527.JPG

・・・やっぱり派手過ぎやしないかい!?(汗)
今年で30歳、知っとるけのけ としては、ちょいと恥ずかしい気がします。

ここまでやってしまったのだから、しばらくはこれでいきますけども。

格安缶スプレー塗装方法の詳細

これで外装類は完成!といきたかったところですが、またしても問題発生。

ヘッドライトがないΣ(・ε・;)

あるものだと思っていたので、確認もせずヘッドライトカウルの塗装をしてしまったのだが、どこを探しても見つからず。
よくよく調べてみると、2年ほど前にヤフオクで売り飛ばしていたことが判明w

ピークニくんからいただいたカウルとヘッドライトがあるため、ヘッドライトだけ取り付けようとしたが、前期・後期で形状が違うらしく、取り付け不可!

PICT1528.JPG  PICT1530.JPG

いただいたカウルはディスク仕様のため、ポッカリと穴が・・
取り付け自体は問題ないので、このカウルを塗装して使用するか、前期用のヘッドライトを入手するかのどちらか。

もうちっとすんなり事が運ばないものかねぇ。
毎度毎度、なにかしら問題が起きますわ( ^▽^)

posted by もっこり道 at 16:05 | Comment(6) | TrackBack(2) | ライブDioレストア

2007年03月24日

ライブDioのカウル色決定!

人気バイクブログランキング
ブログ村バイクランキング
モチベーションUPのため、クリックお願いします(*_ _)人



前回記事で、『あまり派手な色にはしたくないけど、純正色にはないような色がいいかなぁ・・』と書きましたが、決定した色は、見事派手な色!!

何色も試した結果の末です。
大きいカウルを試し塗りしてしまうと、変更が面倒なため、オイルキャップのふた部分で試し塗り。

白ベースの上から、青系・緑系・黄色・黒・・・と何度も塗り替え、決めた色は〜オレンジ!! ブハッ

今から何か言われても遅いです。
もうクリアまで吹いちゃいましたから(;´Д`)

一晩熟成させて、明日磨き作業に入ります。
磨き前の状態ですが、なかなかいい艶でてます☆

深めのキズがありますが、気にしない方向で。
PICT1366.JPG

こちらは、ささっと磨いた状態↓
PICT1497.JPG

198円の缶スプレーでも、ここまで出来るぞと^^
手間も時間もかかるけど、塗装って楽しいですな。
明日は磨くぞー シコシコシコシコシコシコシコシコ


posted by もっこり道 at 16:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブDioレストア

2007年03月22日

折れたリアフェンダー修復とカウル塗装

人気バイクブログランキング
ブログ村バイクランキング
モチベーションUPのため、クリックお願いします(*_ _)人



今日は、ライブディオネタ。

ぽっきり折れていたリアフェンダーを修復する。
以前、ぽちさんにアドバイスいただいた方法で、半田ゴテ溶接に挑戦。

いらないプラ板がなかったので、缶スプレーのキャップを切って使用しました。

PICT1344.JPG  PICT1346.JPG

う〜ん このやり方でいいのだろうか。
PICT1347.JPG
表にも盛って、余分なところは削るとかすると綺麗になるのかな。
ま、しっかりくっついたようなので、これでヨシとする!

PICT1351.JPG  PICT1353.JPG

シートがボロボロだわ〜 交換か、張替えか。
だいぶ完成に近づいてきました。キック一発エンジン始動だし、庭を試走してみても、鋭いスタートダッシュするし。

ただ、アイドリング時の振動が大きいのと、セルギアがキンキン♪どこかに当たる音が気になる。

あとはカウル類の塗装なのだが、何色にしようかとても迷う。
あまり派手な色にはしたくないけど、純正色にはないような色がいいかなぁとか。

PICT1358.JPG  PICT1356.JPG

PICT1364.JPG  

耐水ペーパーで足付けしたあと、発色をよくするため、ホワイトでサッと塗装。暗めの色を塗るときはそのまま塗っちゃいますけどね。プラサフは使いませんよ。

PICT1361.JPG

ペーパーがけと脱脂が甘かったか、所々はじいちゃってます。
要修正!

缶スプレーは、近所のホームセンターで一本198円のものを使用します。色によっては、420円の方を使うことになります。

はてさて、何色にしようかな。
カウル以外は全部黒色だからなぁ。

posted by もっこり道 at 19:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | ライブDioレストア

2007年03月07日

ライブディオリアブレーキワイヤー取り回し

人気バイクブログランキング
ブログ村バイクランキング
モチベーションUPのため、クリックお願いします(*_ _)人



今日もライブDioネタ。

物置保管で、錆びも見当たらず、見た目綺麗な状態のリアブレーキワイヤー。取り外して調べてみると、どうやら固着している様子。

556を流し込んでみても、全く動く気配がないので、交換することに。中古でAF34用リアブレーキワイヤーを入手できたので、それに付け替える。

取り付け前に、長さ等比べておけばよかったのだが、すっかり忘れておりまして・・

付けてみたものの、ワイヤーがたるんでいる。

PICT1181.JPG  PICT1184.JPG

固着したブレーキワイヤーと比べてみても、長さ的には問題ないと思うのだが・・。

取り回し方が悪いのかなんなのか。
ケースカバー先端にも固定しなければならないのに、部品がない。
もうね、ボルトやら、クリップやらが、無い!!とにかく無い!

ボルト類を集めた玉手箱から、適当なサイズのボルト等を流用しているが、いつか限界が来るだろうし。

リアフェンダーは、穴開けてタイラップ固定だな。
PICT1193.JPG

はぁ、大変だ。

posted by もっこり道 at 12:51 | Comment(6) | TrackBack(0) | ライブDioレストア

2007年03月03日

ライブDioホイールなど塗装

人気バイクブログランキング
ブログ村バイクランキング
モチベーションUPのため、クリックお願いします(*_ _)人



ライブディオレストア作業 今日は錆びたホイールと、色あせたパーツ類の塗装。

物置で眠っている間に、ブレーキフルードでもかかったのか、所々にヒドイ錆びが出ている。

リアホイール
PICT0984.JPG

フロントホイール
PICT0996.JPG

粗めの耐水ペーパーで、ならしたあと、ワイルドマスキング法で、つや消しブラックに塗装。
PICT0988.JPG

続いて、エアクリやらの樹脂パーツ類の塗装。
PICT0989.JPG  PICT0990.JPG

サッと一塗りで、新品のような輝き☆
PICT0993.JPG

PICT1002.JPG

その他、外装パーツ類もサッと洗浄して、ここまで組み付けてみました。

PICT0997.JPG

カウル類を塗装するときは、きちんと下地作りから行いますが、今回塗装したような部分は、結局汚れるところだし、タイヤも交換予定なので、ワイルドマスキング&塗装法で行いました。

手間をかけるべきところにはしっかりと、手を抜くところはあっさりと。

もちろん、ホイールを外したついでに、ブレーキ類はキッチリと整備しました。

走ってナンボ!という性格なので、あまり細かいところは気にしない方向で、レストアを進めていきます。

posted by もっこり道 at 11:52 | Comment(4) | TrackBack(0) | ライブDioレストア

2007年02月28日

ライブDio無事始動

人気バイクブログランキング
ブログ村バイクランキング
モチベーションUPのため、クリックお願いします(*_ _)人



モンキー野郎くんのおかげで、純正CDIを入手し、エンジン始動のための部品はずべて揃った!・・・はず!?

というわけで、早速CDIをつなぎ、モンキーからガソリンを拝借。
そして〜、キック!キック!キック!

と、全く始動する気配なし。

まぁ、数年間眠っていたエンジンが、あっさりとかかるはずもなく。原因探しを始める。

まずは、プラグ。
プラグを外し、キャップを取り付け、シリンダーヘッドに当ててキック!

バチバチバチ★火花オッケイ(≧∇≦)b

続いて、キャブまで燃料が来ているかチェック!
キャブへとつながるホースを外してキック!キック!

おや!?ガソリンが出てこない。
キャブのドレンを開けてみても、ガソリンは出てこない。

そういえば、DIOって燃料タンクが下に付いているから、燃料ポンプを使って、ガソリンを送り出すシステムなはずだ。

ポンプはバッテリーがないと動かないものなのか!?
そうだとすると、バッテリーが上がったら、キックでもかからなくなるということだろうか。

とにかく、バッテリーをつなげてみよう。
モンキーから、バッテリーを取り外し、ディオに装着。
ピッタリ♪モンキー12V化バンザイ。

そしてキック!
おっ ホースからガソリンが出てきた^^
よしよしよしよし

ホースをキャブにつなぎ直して、バッテリーも付けた事だし、今度はセルでの始動を試みる。

キュルルルル〜 元気良く回るセルモーター。
なんかかかりそうな気配はするけど、シリンダーの辺りから、カチカチと音がする。

なんの音だ?タペットか?←ねーよバカ
燃料ポンプの音だろうか?

セルを回し続けるも、かかりそうでかからない状態が続く。
プラグが汚れていたから、それが原因かもしれない。

プラグを取り外し・・取り・・

んん!??

シリンダーヘッドが動いた!!???

PICT0978.JPG

手で触るだけでグラグラ(汗)
こんなところまでバラしていたのか!と数年前の作業を振り返る。

カチカチ音は、ヘッドが動いていたからだ。
4本のボルトを締め付け、セルを回す・・・




ガハハハ あっさりとエンジン始動ヽ(●´ε`●)ノ
吹けあがりも悪くない。エンジンが動くことが確認できたので、このまま一気に組み上げていく予定です。

クランクは大丈夫なのか?という不安もありますが・・

よしよし、楽しくなってきたぞ〜

posted by もっこり道 at 19:28 | Comment(6) | TrackBack(0) | ライブDioレストア

2007年02月22日

ライブDIOクランクケースカバー裏側

人気バイクブログランキング
ブログ村バイクランキング
モチベーションUPのため、クリックお願いします(*_ _)人



今日も、ライブDIO復活作業
前回苦戦した、クランクケースカバー裏側、キックアーム取り付け部周辺の作業に挑戦。

通常であれば、バラす必要のないところなので、なんでバラしてしまったのか!?と。自分を責める((;゚Д゚)オレシラナイ

何度か組み直してみても、うまくキックが動かない。
検索で調べたサイトの画像を参考にしてみても、画像が小さすぎたり、肝心な部分が写っていなかったりと、残念な結果。

仕方ない!ここはあのひとに頼むしかない!!

ピークニく〜ん♪

「すみませんがぁ・・、ディオのクランクケースカバーの裏側がどうなってるか、画像を送っていただけませんか?(汗)」

迷惑とは知りつつも、メール発射=3

数分後、画像付きで返事をいただき、これを参考に作業再開。

かなり無理矢理取り付けなければならない構造。

PICT0922.JPG  PICT0923.JPG

スプリングの端っこを突起にひっかけ、もう一方をギアの切り欠きに引っ掛けて、ぐりぐりぐりぐりと巻いて巻いて〜 上からギューーーン!!

裏側のサークリップを取り付けて、無事完成しました。
PICT0872_t.jpg  PICT0873_t.jpg

いやぁ、苦労しましたな。
そして、ピークニくん ありがとう^^

クランクケースカバーを車体に取り付け、キックアームを取り付けて、キックを踏みおろしてみる。

圧縮もあるし、もちろん、焼き付いているようなこともない。
あとはCDIだけ。これもモンキー野郎くんに手配済み(汗)

みなさまの協力のおかげで、着々と作業は進んでおります。 

posted by もっこり道 at 12:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | ライブDioレストア

2007年02月20日

ライブDio キャブオーバーホール

人気バイクブログランキング
ブログ村バイクランキング
モチベーションUPのため、クリックお願いします(*_ _)人



念願のセンタースタンドをゲットし、作業がやりやすくなった。

PICT0868_t.jpg

コツコツと、ライブDio復活作業をしています。
まずは、キャブのオーバーホールから。
PICT0370.JPG

数年以上ほったらかしにしていたので、メインジェットなどが腐っているかと思っていましたが、ガソリンを抜いておいたせいか、驚くほど綺麗☆

PICT0372.JPG  PICT0376.JPG

外側のオイル汚れを落とし、中は軽くキャブクリーナーで掃除。

PICT0379.JPG

続いて、マフラーとキックアームの塗装。
マフラーは耐熱ブラック。キックアームはつや消し黒で塗ったほうがよかったかなぁ・・。
PICT0869_t.jpg

そして、難関!?のキック取り付け部周辺の作業。
以前バラしたものだが、スプリングの組み付け方がわからなくなってしまっていたもの。

PICT0870_t.jpg

何度か組み直してみたが、キックが全く動かなかったり(汗)、動いても戻ってこなかったり(汗)と、今回も苦戦。
この日は、日が暮れそうだったのであきらめ、ネットで検索。
小さな画像しか見つけられなかったけど、組み付け方がわかったような気がする。

次回挑戦!!

と、まぁ、ピークニくんのおかげで、ほとんどの部品は揃っているので、あとは組み付けていくだけなのだが

肝心のCDIが見当たらない。 ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン

おそらく物置に眠っているのだろうが、なかなか見つからず・・

ヤフオクで探してみても、2.3千円〜という価格。
これなら、社外品を買ったほうがよさそうだな。

基本的にノーマルのまま乗っていくつもりなので、社外品のCDIなんていらないわけだけど。

あせらず、コツコツ組んでいきますわ=3

posted by もっこり道 at 18:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | ライブDioレストア

2007年02月15日

ライブDIOの外装などなどゲッツ

人気バイクブログランキング
ブログ村バイクランキング
モチベーションUPのため、クリックお願いします(*_ _)人



2月11日(日)
午前中に、ピークニくんよりメールが届く。
以前からお願いしていたライブDIOの部品が揃ったとのこと。

外装のカウル類などがあるため、バイクで取りに行くことは不可能。彼女に車を出してもらって、出発=3

午後3時。ピークニくん宅近くのコンビニに到着。
ピークニくんを追走するかたちで、しばらくついていく。
強風に煽られているピンキーを車の中から見ていると 涙が・・(笑)
強風の中、近所!?のコンビニまで迎えに来てくれたピークニくんに感謝♪

ここがあのガレージかぁ^^

工具やら、バイクパーツやら、こんな環境で、バイクをいじれるピークニくんが羨ましくなるほど。

早速、用意してもらっていた外装類、ヘッドライト、キックアームなどを車に積み込んで、しばしバイク談義・・・。

「お金・・いくらくらいでいい?」と聞く僕に対し

『お金は・・ゼロ円でいいですよ♪』と素敵な返しのピークニくん。

とはいえ、無料でいただくわけにもいかず、モンキー関連の本と物々交換というかたちで商談成立。

これで、ライブDIO復活のために必要なものはほぼ揃った。
まぁ、コツコツあせらず組み直していこう。

サービスマニュアルがないと、ホースやらワイヤーなどの取り回しがよくわからなくなってますけど・・なんとかなるべ!

というわけで、ピークニくんには大変お世話になりました。
親父さんにもよろしくお伝えください(≧∇≦)b

また足りない部品が出てきたら、お世話になることもあるかと思いますのでΣ(・ε・;)

でわでわ

posted by もっこり道 at 18:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | ライブDioレストア
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。