2006年11月30日

段差には気をつけて

人気バイクブログランキング
ブログ村バイクランキング
モチベーションUPのため、クリックお願いします(*_ _)人



やっちまいましたねぇ・・

近所へ買い物に出かけた帰り道、前方に小学生の集団を発見!

いつ目の前に飛び出してくるかわからないため、大きく迂回するようにして通過・・・とそのとき、

カシャン♪

という音とともに、ハンドルとシートに伝わる衝撃。

やっぱ、段差を超えると、チェーンがスイングアームにぶつかるな〜。

なんてお気楽気分で帰宅してビックリΣ(゚Д゚;エーッ!

ナンバープレートがくの字に折れ曲がってました(汁汗)

「ナンバー上げるか、移動しないと、タイヤとぶつかりますよ」と、コメントをいただいていたにも関わらず、『計算上ぶつからないはずです』と、自信たっぷりのコメントを返したボクσ(゚∀゚)

どんな計算したの?

なんでそんなに自信たっぷりだったの?

タイヤが想定外の軌跡を描いたんですか?


ごめんなさい。ごめんなさい。m( __ __ )m

すぐに対処致します(笑)

posted by もっこり道 at 15:48 | Comment(8) | TrackBack(0) | ツーリング仕様製作

なにかが違う 遅くなったような

人気バイクブログランキング
ブログ村バイクランキング
モチベーションUPのため、クリックお願いします(*_ _)人



スイングアーム交換後、これといったトラブルもなく走っていますが、なんとなく遅い。遅いというか、加速が鈍くなったような気がする。

リアアクスルシャフトの締めすぎか?
チェーンがスイングアームに当たるからって、張りすぎちゃいないか?

各部を点検してみても、特に不具合はない様子。

はて?気のせいかな?

と思ったら あーた!スプロケが変わってるじゃないの〜Σ('∀`;)

以前は F14R28だったのが、今はF16R31。
若干、ハイギアード?になってるわけですねぇ〜。

これに気づいて安心したけど、リアのスプロケ1丁違いを敏感に感じ取った己に乾杯♪(笑)いつもの僕なら、こんな細かいことには気づかないはずなんですけどね。

加速は鈍くなったけど、一定のスピードで巡航してる分には、回転数も低く抑えられていて、楽に走れます。

できれば、リアを32か33辺りに変更したいなと。
最高速を求めているわけでもないし、これからは林道ツーリングが増えるだろうってことで、もう少し加速重視に振っていこうかな〜とね。

明日辺り、小中新地林道突撃してみようかな=3
エッ!?もうこんな時間? 早く寝なきゃー

posted by もっこり道 at 02:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリング仕様製作

2006年11月27日

ロングスイングアーム取り付け完了

人気バイクブログランキング
ブログ村バイクランキング
モチベーションUPのため、クリックお願いします(*_ _)人



ふぅ。やっと完成しました。

11月26日 日曜日
午前9時起床。毎日30分のトイレ時間が影響してか、作業開始は午後10時(恥)

午前中には仕上げなければならないため、残された時間は2時間。
すべて取り外して、1からやり直すには時間がなさすぎる。

昨日の状態から、リアショックの取り付けをやり直し、ブレーキロッドとチェーンを取り付けて完成!という方向で作業を始めた。

みなさんのコメントから、リアショックは垂直になればいいとのことだったので、付属のワッシャーと純正のワッシャーを組み合わせ、垂直になるよう調整。

CA310325.JPG  CA310326.JPG


同じ組み合わせのワッシャーなのに、右と左で隙間が違うΣ(・ε・;)
ナット側にはワッシャー無し。(ボルト残りミゾの問題と、ワッシャー紛失のため)このへんは、後日しっかり調整することにして、次の作業へ。

昨日の時点で、前後スプロケの交換は終わっているので、長すぎるチェーンをカットすることにする。
当然?チェーンカッターなんてもんは持ち合わせていないため、ディスクグラインダーで削る。

とはいえ、こんな作業は初めて。
かしめてある部分を削れば、簡単にピンが抜けるものかと思っていたけど、まったく抜ける気配なし。裏側にソケットを当て、細いボルトを叩きこんでみても抜けない。

プレートごと削っちまうか!

と強行作戦に出たところで、ふとあることに気づいた。
CA310323.JPG


ピンが2本なのに、片側だけ叩いてても、外れるわきゃーねー!!!
しかし、2本同時に叩くことなんて無理だし・・

よし!プレート切っちゃえ!!

CA310324.JPG


早く気づけよ俺(汗) あっさりと抜けました♪

リアのスプロケを大きくする可能性大なので、余裕をもった長さにしてます。たぶん大丈夫なはず。

はい、次!
純正のブレーキロッドを外して、ロングブレーキロッドに交換。
ブレーキペダル側の、ロッドの穴が小さいため、純正のピンが入らない。
適当に細めの針金を通して完成。外れなきゃいいのだ。

これですべての作業終了。時間は午後12時30分。予定より30分オーバー。
チェーンカットに時間をとられすぎた。

純正スイングアーム&リアショックとの比較↓

SN360007.JPG  CA310329.JPG

斜めから見ると、ちょっとバランスが悪いような気がするので、真横から。
うんうん。結構いいんじゃないの〜(≧∇≦)b

以前は、マフラーの長さとのバランスが取れてなかったけど、交換後は、ベストバランス。

少しだけ試乗してみたけど、ストレートを走っていても、安定しているのがわかる。リアショック交換の効果もあってか、安心して走れるようになりました。

コメントでアドバイスしていただいたみなさま ありがとうございました★

posted by もっこり道 at 13:45 | Comment(4) | TrackBack(0) | ツーリング仕様製作

2006年11月25日

スイングアーム交換作業開始

人気バイクブログランキング
ブログ村バイクランキング
モチベーションUPのため、クリックお願いします(*_ _)人



ピークニくんのご厚意により、スプロケとチェーンを入手。
これで、ロングスイングアーム化に必要な部品は揃った。

午後4時。明日は出かける予定があるため、なんとしても今日中に終わらせなければならない。

交換するだけだから、1時間もあれば・・
なんて思ったのが大間違い!あっという間に、あたりは真っ暗。

さらに、作業開始から数分後、背筋を凍らす戦慄の光景が!!

チェーンを外そうとクリップを探したのだが、どこにあるのかわからない。
間違いなくここだよなというところを見ても、クリップが見当たらない。
裏側についてるわけないしな・・

ということは?

CA310307.JPG

はい。クリップなくなってましたΣ(゚Д゚;エーッ!
こんな状態で走っていたなんて。もしチェーンが外れていたらエライことになっていたはず。こんなモンキーを乗らせてしまったピークニくんにも謝っておかねば(*_ _)人ゴメンナサイ

気を取り直して作業再開。
残るは、スイングアームを外すのみとなったところで苦戦。
スイングアームのピボットボルトのナットに高さがないため、うまくレンチがかからない。サビの影響とそれなりのトルクで締め付けられているため、ナットのほうを少しナメテしまった状態で取り外し完了。

なんであんなナットなの?

あのカタチには意味があるんでしょうけど、次回作業時のため、厚めのナットに交換。ダメ?

ここから組み付け作業に入る。

いざ、ロングスイングアームを取り付けようとしたところで問題発生。
フレーム側の幅より、スイングアームの幅のほうが狭く、すんなりとはまらない。まっすぐにしたり、ななめにしたりと試行錯誤の末、ハンマーでコツンと叩きながら、ようやくはめることができた。アルミのスイングアームは少し削れました(滝汗)

さらに、ピボットボルトを締め付けると、スイングアームの動きが鈍い。
鈍いというより、ほとんど動かない。緩めりゃ動くけど、ボルトが外れてしまいそうで怖い。

なにか作業方法が間違っているのか、中華クオリティが織り成すハーモニーなのか。とりあえず、外れない程度で締め付ける。

続いて、リアショックの取り付け。
タケガワのリアショックには、一本につき、2枚のワッシャーが付属している。はて?どういう使い方をするのだ??

純正リアショックについているワッシャーより厚い。
「純正のワッシャーがあるからいらないじゃん」と思い、付属のワッシャーを使用せずに組み付けてみると、スイングアーム側がしっくりこない。

そうか!リアショックを垂直にするためのスペーサーってことだな^^

部屋に戻り、雑誌で調べてみると、純正→付属→純正という順番でワッシャーを取り付けるとのこと。
フレーム側とアーム側で、挟む枚数も違うようだ。

ただ、参考にした雑誌では、リアショック、スイングアームともに、違うメーカーのもの。果たしてこれをそのままマネしていいのだろうか?

3枚挟むとなると、ボルトの残りミゾが頼りない感じだしなぁ。
とりあえず垂直になればいいんだろ!と適当に挟む(笑)

というより、すでにこの時点で真っ暗。ヘッドランプを頭に巻いての作業が続く。これ以上暗い中で作業をしても、なにかやっちまいそうなので、かたちだけ元通りにして、今日の作業は終了。

SN360013.JPG

またがってみた限りでは、尻下がりになることもなく、ノーマルポジションと変わらない♪280ミリのショックで正解だったようです。

見た目の印象もかなり変わりました。見る角度によっては、かなり・・

カッコイイです(〃▽〃)キャッ

明日は早起きして、もう一度明るいときに、1からやり直すつもりです。
なんかこのままじゃ、ちょっと不安だし。

リアショックのワッシャーの件ですが、みなさんどのように組まれたんでしょうか?
アドバイスいただければ、これ幸いでございますm(。・ε・。)m

posted by もっこり道 at 21:57 | Comment(10) | TrackBack(0) | ツーリング仕様製作

ピークニくんとバトルin某テストコース

人気バイクブログランキング
ブログ村バイクランキング
モチベーションUPのため、クリックお願いします(*_ _)人



スイングアーム、リアショックと揃え、残るはスプロケとチェーンのみ。

本日、南海部品にてピークニくんと待ち合わせ。
フロントスプロケ16、リアスプロケ31、チェーンの三点セットを、以前ヤフオクで落札してもらったものと、※マル秘DVDをセットにして物々交換^^
※おピンクDVDではありません(笑)

駐車場で少し話をしたあと、小物部品を買い、お互いのモンキーを試乗するため、マル秘テストコースへ=3

最初は、ピークニくんが僕のモンキーを試乗。
続いて、僕がピークニくんのスペシャル50ccモンキーを試乗。

ポジションの違いに戸惑いながらも、テストコースを全開=333

「これが50ccのモンキー!?」ってなくらい、高回転まで良く回る。
7千回転付近に谷があるのが残念だけど、そこを超えるとかるーく11000回転オーバー!谷があるおかげで、高回転のよさが際立つ感じで、2ストみたい。

いやぁ、面白いモンキーだ(≧∇≦)b

トルクで走らせる僕のモンキーと、回して走らせるピークニくんのモンキー。やっぱ、バイクは回してナンボですよ♪

お互いのモンキーを試乗し終えた後、ゼロヨン大会開催(笑)
スタートから3速くらいまでは引き離せるものの、純正メーターを振り切るあたりからは、ピークニくんのモンキーがのびてくる。

最高速は、ほとんど変わらないくらいでした!
スゴイ!50ccのままでも、あんなに走るんだなーと、ちょいと感動しました。

※現在受験のため休止中ですが、ピークニくんのブログ
モンキーのモンキーによるモンキーのためのブログ

ピークニくんと別れ、自宅へと到着したのが午後4時。
ここからスイングアーム交換作業を開始・・・

あっという間に真っ暗(笑)

ヘッドランプを使って作業を続けたものの、完成までいかずΣ(・ε・;)

長くなりそうなので次回へつづく

posted by もっこり道 at 20:46 | Comment(3) | TrackBack(0) | ツーリング仕様製作

2006年11月24日

タケガワかデイトナか リアショック交換

人気バイクブログランキング
ブログ村バイクランキング
モチベーションUPのため、クリックお願いします(*_ _)人



昨日、神奈川へと行った帰り道に南海部品へ寄ってきました。

そう!武川のリアショックを買うために。

しかーし、店内に入ってすぐに問題発生!
VIP会員限定セールの売れ残り品の中に、デイトナの285ミリリアショックがあった。

定価2万円近くするものが、12800円!!
高くて手が出せないと思っていたものが、タケガワのリアショックとほとんど変わらない値段で売り出されているのだ。

これは迷う。

なんてタイムリーなんだろう。
これは、デイトナを買えということなんだろうか。

さんざん迷った挙句、タケガワの280ミリリアショックを買いました。

SN360006.JPG

なぜか?

これだけ割引されているリアショックなのに、売れ残っているということは、あまり評判がよくないのではないか?と考えたから。

そういえば、このタイプのリアショックを取り付けている車両は、あまり見かけない。単に定価が高いからなのかもしれないけど。

帰ってきてからヤフオクで相場を調べてみたけど、新品でも1万円以下で落札されてるようで、損した気分にならずにすみました。

興味のある方は、南海部品太田店にゴー!
バネレートが10%ソフトのハイグリップタイプでした。

そんなわけで、本日、早速リアショックのみを交換してみました。
いてもたってもいられず、とりあえずってことで(笑)

SN360007.JPGSN360009.JPG

見た感じでは、まったく違いがわかりません。

シートにまたがってみて初めて違いがわかります。
純正のように、シュッと沈みこまず、カチッとした印象で、間違いなく尻上がりになっていることがわかる。

ちょっくら近所を試走してみた=3

すごい!こんなに変わるかー!!ってくらい違う。
段差を超えても、純正のようにフワフワ感がなく、ピシッとショックを吸収してくれます。

いやぁ、すごいなこりゃぁ〜( ^▽^)

ノーマルルックにこだわり、スイングアームをかえるつもりのない方でも、リアショックはかえたほうがいいかもしれないです♪

交換するだけの価値あり!
といっても、数キロの試走なんで、そのへんはご理解ください。

早くスイングアームも交換したいな〜

posted by もっこり道 at 19:49 | Comment(8) | TrackBack(0) | ツーリング仕様製作

2006年11月22日

10センチロング適応リアショックは

人気バイクブログランキング
ブログ村バイクランキング
モチベーションUPのため、クリックお願いします(*_ _)人



10センチロングのスイングアーム リアショック選びで苦戦中。
昨晩は、メモ帳に三角形などを描きつつ、一辺が10センチ伸びると仮定して、リアショックの長さを求めようと思いましたが、お恥ずかしいことに、まったく計算方法を覚えておらず・・頭パンクしました(大恥)

〜〜〜気を取り直して〜〜〜

今日、実際にモンキーに取り付けてみようと思ったのですが、けっこう面倒な作業になりそうだったので、純正スイングアームの横からあてがうかたちで比較してみました。

10センチロングのスイングアームといえど、リアショックの取り付け位置まで10センチ後方にずれるわけではないようで、純正と比らべると、約5センチ後方にずれるようです。

左手でスイングアームを合わせながら、右手にスケールを持ち、実際に計測。さすがに純正リアショックの長さ(265?)では足りず、285くらいだと今の車高と変わらないかな〜といった印象。305だと、今より若干ケツ上がりになりそうでした。

レガスピードの10センチロングだと、305ミリが適応ショックとありました。

285ミリとなると、デイトナから発売されてますが、一本5千円では無理!
タケガワだと280ミリ 赤・ゴールド・メッキが選べます。
305ミリだと、キタコが候補にあがりますが、青とメッキの2種類のみ。

4センチロングを狙っていた頃は、ノーマルっぽくメッキにしようかと思ってましたが、10センチとなると、この際、カスタム車っぽく、赤スプリングにでもしようかな〜とか考えちゃって・・

そうすっと、タケガワの280ミリしか選択肢がない。

さぁ、どうするか。

どっちにしろ、実際に取り付けてみないことにはわからない。
305ミリだと、スイングアームが立ち気味になるため、チェーンとの接触具合も気になるし。

そこで考えました。

とりあえず、タケガワの280ミリを買おうと!!
で、取り付けてみて、尻下がりなどの問題が出るようなら、新古品としてオークションに出品♪280ミリなら需要がありそうだし!?

経済的損失を最小限に食い止めるためには、この方法しかないだろう。
そのときは、だれか買ってくださいね(笑)

スプロケとチェーンは、ピークニくんがを用意してくれるとのことなんで、早ければ土曜日には取り付け完了ってことになりそうです。

ダラダラと長文になりましたが、いまいち何が言いたいのかわからなかったでしょ? まぁまぁ、書いてる本人が迷いながらなもんですからね(笑)

・・それにしても、三角形の一辺の長さってどうやっ・・(略)
ABの長さを一定にしつつ、BCが10センチ伸びた場合、ACの長さは・・

050910_1529~0001.jpg


検索したら、ルートとか出てきやがったしなぁ。√ですぞ√!
わかんね〜〜〜〜〜〜〜
だいたい、この考え方で合ってるのかもわかんねぇ〜〜(爆)

posted by もっこり道 at 18:19 | Comment(4) | TrackBack(0) | ツーリング仕様製作

2006年11月21日

ロングスイングアーム到着

人気バイクブログランキング
ブログ村バイクランキング
モチベーションUPのため、クリックお願いします(*_ _)人



夕方、ついにロングスイングアームが到着しました。

CA310301.JPG

想像していたよりはしっかりしていそうですが、ちょっと強めの衝撃を受けたら歪んでしまいそうな危うさも併せ持つ、魅惑のスイングアームです(笑)

前回の記事で、このスイングアームについて書いたところ、リアショックの長さに関して、いろいろなコメントをいただきました。

280ミリ? 305ミリ?

Monkey chassis tuning master bookで調べてみたところ、8センチまでは280ミリ12センチが305ミリ16センチ以上は330ミリとなっていました。

じゃ、じゃ、じゃ、じゃ、じゃぁ

間に挟まれた10センチはどっちなのよ?と。

昔の4miniちゃんぷを取り出し、8インチ10センチロングの同仕様の車体を探す。何ミリのリアショックを使っているのか。情報は少ないものの、280ミリと330ミリ!を使用している車体が見つかった。

どちらも、写真からでは、極端な尻下がり&尻上がりには見えない(汗)

280ミリでいくとすると、タケガワとキタコから、カラフルなものが出ているが、305ミリとなると、キタコの青いやつしか見つからない??



一本5000円以上となると、完全に予算オーバーだしなぁΣ(・ε・;)
カラフルなのはいいが、果たして何色が合うのだろうか?と更に悩む。
シルバー、ゴールド、レッド・・

    




同じ10センチロング仕様のよっちさんは、280ミリのショック。
12センチロングのz50さんも280ミリのショック。

フロントスプロケとチェーンに関しては、ピークニくんと交渉中。
16丁が余っているというのだが、そうするとリアを32丁に変更しなくてはならない。このあいだ28丁の新品を買ったばかりなのにだ!

これまで、カスタムにはあまり興味をもたなかったため、今頃になってアタフタしだしておりますΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)

なにごとも、計画的に行わないとこんなことになります。
特に、モンキーカスタムにおいては、ひとつのパーツを付けたらハイおしまい!というわけにもいかないですからね。

とりあえず、スイングアームを交換してみて、実際に計ってみるのが一番いいのだろうけど、計ったところで、25ミリの違いがわかるのだろうか。

なんだか、今日は眠れない一日になりそうだ
Ω\ζ°)チーン

posted by もっこり道 at 22:06 | Comment(6) | TrackBack(0) | ツーリング仕様製作

2006年11月18日

ロングスイングアーム 落札

人気バイクブログランキング
ブログ村バイクランキング
モチベーションUPのため、クリックお願いします(*_ _)人



昨日、ヤフーオークション内で、モンキー用のスイングアームを片っ端からウォッチリストに追加していた。

しばらくしてから、ウォッチリスト内のスイングアームを細かくチェック。終了時間間近になっても、価格が上がらないスイングアームがあることに気づいた。

メーカー不明、おそらく輸入品であろうスイングアームだ。
過去の落札金額を調べてみても、およそ6千円から8千円が相場のようだ。

そのときの価格が4千円ちょっと。
終了間際に競り合ったとしても、5千円ちょいくらいか!?

以前紹介した純正ロングスイングアーム加工より安い♪

でもなぁ、材質がアルミで、この価格。メーカー不明の輸入品。
強度的にどうなのだろう?寸法に問題があったりするのではないか?

しかも、これ10センチロングだしΣ(゚Д゚ υ)

僕が欲しいと思っていたのは、ノーマルルックを崩さない4センチロング。
予定より随分ロング(笑)

悩んでいる間に、なぜか右手はマウスをクリック。
入札していた。数回競り合ったものの、見事5千円で落札!!

これ→10センチロングアルミスイングアーム

なにを考えているんだ おれは??

落札しちゃったぞ!? リアサスどうすんだ!?

うぅぅ・・やってもうたのか、お得に落札できたのだから喜ぶべきなのか・・

落札しちゃったもんは仕方ない。リアサスとチェーン買ってきますよ(汗)

※オークション統計ページで調べてみると、ここ最近は5千円くらいで落札されているようです。落札数も多いので、このブログを見ていただいている方のなかにもいるかもしれませんね??

『俺のモンキーに付けてるよー!』なんてひとがいましたら、お気軽にコメントください。

posted by もっこり道 at 18:19 | Comment(12) | TrackBack(0) | ツーリング仕様製作

2006年08月13日

6Vモンキー12V化 超簡単

人気バイクブログランキング
ブログ村バイクランキング
モチベーションUPのため、クリックお願いします(*_ _)人



前回の予告記事で、ピンと来た方は6V車乗り!ですね?
最初から12V車に乗っている人にはわからない悩み。

レストア中のセピア用バッテリー(輸入安物)購入のついでに、モンキー用の12Vバッテリーを購入。

レギュレータやウィンカーリレーなどは腐るほど物置に在庫があるため、以前から計画していたことですが、ホントにできるのか不安だし、高いバッテリーを購入して、うまく12V化できなかったときのことを考えると、なかなか踏み出せずにいました。

CA310019.JPG  CA310018.JPG


まぁ、今回は安物バッテリーということで、2500円で購入できたので、試しに挑戦してみました。

事前に色々なサイトを参考にし、配線の加工などが必要になるとのことだったので、そのへんは覚悟して作業に取り掛かりました。

しかし、

僕のモンキーの場合、元からレギュレータ仕様だったため、12Vのレギュレータとリレーをただ付け替えただけ。バルブ類を12Vのものに変更(これも物置にあったもの)して完成してしまいました。

失敗したときのことを考え、6V仕様に戻せるよう、車体側の配線加工はせず、ギボシ接続などを行いましたが、とても簡単でした。
バッテリーは、ステーを叩き曲げ、タイラップで固定しました。
見事な手抜きっぷりです♪

CA310036.JPG


ウィンカーリレーに問題があったようで、右側は点灯するけど左側が点灯しないということがありましたが、3つ目のリレーに付け替えたところで、正常な点灯が確認されました。若干、点滅速度が早いのが気になります(笑)

残るは、ホーンとメーターバルブのみ。
ホーンは面倒だったので、後ほど交換することにして、問題はメーターバルブ。
このへんのサイズはホームセンターなどでは売っておらず、わざわざ南海部品まで買出しに行ってきたにもかかわらず、間違ったバルブを買ってきてしまい、サイズが合わず取り付けできませんでした。

作業の詳細は、ホームページの方にアップしました。
電装系6Vモンキー12V化

とりあえず、12V化して初の夜間走行を行ってきましたが、

明るすぎる〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜★

というか、6Vが暗すぎただけですが、これほどの明るさとは思いませんでした。6Vのヘッドライトに慣れた目には、まぶしすぎるほどです(笑)
昼間のウィンカー点滅もよくわかるし、6V車にお乗りの方は、ぜひ12V化を!!いや、まじでおすすめできます^^

パイロットジェットの件はまたあとで書きます。
明日はツーリングに行きますよー!山梨、静岡方面を予定しています。
まだろくに準備もしていないので、これから=3
あまり気合を入れず、疲れたらテント。体が痛くなったら帰る。の精神で行って来ます。

それではみなさん良い夏休みを♪
posted by もっこり道 at 22:52 | Comment(4) | TrackBack(0) | ツーリング仕様製作

2006年07月09日

自作エアクリボックス失敗

人気バイクブログランキング
ブログ村バイクランキング
モチベーションUPのため、クリックお願いします(*_ _)人



う〜む・・うまくいくと思ったんだけどな。

エアフィルターをすっぽりと覆うかたちで、最大限容量を稼ぐため、ギリギリの寸法を狙ったのですが、実際に合わせてみると、わずかながら大きすぎました。



部屋にあったサプリの容器と、ホームセンターの資材館で見つけてきた雨桶用90度エルボー。サプリ容器のフタをして、パイプを取り付けるはずが、フレームに干渉してしまい、フタの取り付けができませんでした。
欲張りすぎたのか、パイプも若干太すぎた(汗)

見た目は悪いけど、雨の侵入はかなり抑えられたはず。
かなりというより、ほぼ完璧にシャットアウトできるはずでした。
現物あわせをしながら、2時間ほど格闘しましたが、イラッ(怒)と来たため終了!

しかし、このままなんの対策もしないのでは意味がない。
現在のカバーより全体を覆うかたちで、簡単な加工で取り付けられるものは無いだろうか・・



ペットボトルはどうだろうか。空き缶はどうだろうか。
考えた結果、綿棒の容器に決定!

エアフィルターを完全に覆うことができるサイズ ドンピシャ♪
ドンピシャ過ぎて、空気を吸えそうに無いので、ドリルで数箇所穴あけ。
つや消しブラックに塗装し、エアフィルターの頭と接触する部分の突起をペーパーで削り、強力両面テープで固定。

CA310036.JPG   CA310037.JPG


吸入抵抗大きそうΣ(・ε・;)
もっと穴を開けるべきか迷ったが、開けすぎても雨の侵入が心配だし、とりあえずこれで試走してみた。


かぶってまーーーーーーーす!!


この状態では、吸入空気量が減ってしまうようで、相対的にガスの量が多くなり、かぶってしまう。ってことでしょうね。
なんとなくですが、パンチのない加速になったような気がします。

これで雨対策に問題がなければ、再度キャブセッティングして、このまましばらく様子を見るつもりです。なにか他にいい方法はないだろうか。

ノーマルキャブに戻して、純正エアクリ・・・

ツーリングに出かけるつもりだったので、朝8時に起床。
サクサクっと作って、午前中には出発の予定でしたが、思ったより時間をとられてしまったし、うまくいかないことの不満もあり、ツーリングは中止。

近所の峠のうどん屋まで軽く走りに行き、昼メシを食べて帰ってきました。
なかなか思うようにはいかないものです。

posted by もっこり道 at 01:36 | Comment(6) | TrackBack(0) | ツーリング仕様製作

2006年06月15日

武川マフラー比較 そして塗装

人気バイクブログランキング
ブログ村バイクランキング
モチベーションUPのため、クリックお願いします(*_ _)人



先日まで装着していた爆音マフラーと比較してみました。

まず、ここ。
エキゾーストポート取付部からジョイント部までのパイプ系


そして、静音化へ大きく貢献しているであろうサイレンサー部分
CA311507.jpg   CA311506.jpg

ジョイント部までのパイプが太いということは、現在のマフラーのほうが、ボアアップしたマシンに合っているということなんでしょうかねぇ。
爆音マフラーのほうが、径が細い分、低速のトルクがありそうな気もしてしまいますが、現在のマフラーのほうが、中低速あります。

太いから・細いから・・と、そんな単純なものじゃないですよね。
4ストのマフラー交換でも、違いがわかるほど変化があるものなんですね。
ただのパイプだろ!!程度にしか考えていなかったので、ちょいと驚きました。

ついでに、よく見たら傷や汚れ、サビが目立つので塗装しました。
CA311511.jpg   CA311512.jpg


サイレンサー部分は、1000番の耐水ペーパーをかけて、ピカールで磨きました。黒のスチール部分は、耐熱スプレーで・・と言いたいところですが、一本千円以上しやがるので、家にあった普通の缶スプレーで塗装。
サイレンサーを、新聞紙とビニールテープでマスキング(マスキングテープじゃないところがミソ!)

見事な艶ありブラックです(笑)
CA311513.jpg   CA311514.jpg


耐熱スプレーではないので、エンジン始動一撃で、前半部分のパイプはつや消しブラックになりましたΣ(・ε・;) サイレンサーの辺りは、それほど熱の影響がないのか、まだ艶有りですが。

艶があるほうが、高級感があるかな〜と思ったんですが、どうやらつや消しのほうがカッコイイみたい。ナチュラルつや消しになるまで待つか・・

posted by もっこり道 at 14:23 | Comment(4) | TrackBack(1) | ツーリング仕様製作

2006年06月14日

ついにマフラー交換 武川からタケガワへ

人気バイクブログランキング
ブログ村バイクランキング
モチベーションUPのため、クリックお願いします(*_ _)人



前々から気になっていたことだが、マフラーの音がうるさすぎる。
すれ違う小学生は耳を塞ぎ、深夜の住宅街にこだまする。

現在の仕事が2交替勤務なため、深夜に帰宅することもあり、住宅街を通り過ぎるのに気を使うのも疲れてきた。

よしっ!マフラーかえるぞ!!

なんなら純正マフラーにでもしてしまおうかと考えたが、それじゃちょっと寂しい気もする。

モンキーおじさんが、カーボンサイレンサーのマフラー(デイトナだったかな?)を持っていたはずだと、出勤前に訪ねてみた。

僕「あの〜、静かなマフラーありませんか?」
モ「もうちょっと早く来れば、それのバッフルがあったのに。」
僕「カーボンのやつは?」
モ「あー、あんなのすぐ売れちゃうよ^^」
僕「じゃぁ、他になにか静かめのマフラーありませんか?」
モ「フリマに出そうと思ってたのが2本あるよ」

モンキーおじさんが持ち出してきたのは、スーパートラップマフラーと、タケガワのJMCA公認マフラー。おまけにもうひとつショートタイプのマフラー。

スーパートラップは形が好きじゃないので即却下。
ショートも形がいまいちだったので却下。
残るは、タケガワマフラー。

僕「これいくらですか?」
モ「8500円。とりあえず、つけて音聴いてみろ」

モンキーおじさんから工具を借りて、交換してみる。
エンジンをかけてみると、ビックリするほど静か。
アイドリング状態では、かろうじてマフラー交換しているかなと感じる程度。回せばそれなりの音量はあるが、さらに低音が効いている感じで、耳障りな音もなく心地よい。

8500円はちょっと高いかな〜とも思ったが、試着までさせてくれたし、いつもお世話になっているので即決!!
今までつけていた爆音マフラーはヤフオク行きにしてしまえば、たいした出費にはならないだろう。

CA311504.jpg

以前のものより、サイレンサーが長く太いので、ちょっとバランス悪く見えるかな? ヘッド取付部からジョイントまでのパイプは、以前のものより太くなっている。

本日、通勤で使用してみた感想はですが、シフトアップ後のツキがとてもいい♪俗にいう中低速のトルクみたいなもんが増しているのがハッキリとわかる。かといって、高回転がフン詰まりかというと、今のところハッキリとした違いはわからない。

フルフェイスを被ってしまうと、ほとんど音が気にならない。
アイドリングからアクセルちょい開けの領域ではとても静か。
開ければそこそこの音量はあるけど重低音(ちょっとこもった感じ)

以前のマフラーでは、アクセルオフのときかなり勇ましい音がしていたが、このマフラーでは、かわいい子猫ちゃんクラス。←意味わかんね

以前のマフラーと比べてしまうと、ちょっと物足りなく感じてしまうが、まぁ仕方ない。アクセルオフ時の音も気に入っていただけに、少し寂しくなる。

街乗りで多用する回転域が使いやすくなったし、ツーリングのときでも、音による疲れがなくなりそう。少しは耳への負担が減るかな。

ジェントルマンと呼ばれる日も近いな(  ̄3 ̄)

まだ考え中ですが、以前の爆音マフラーを近々ヤフオクに出品予定です。
興味のあるかたは要チェック♪
これ以外にも、現在出品中の商品全て100円祭りを開催中ですので、こちら→ジェントルマンの出品中商品 よりご覧ください。
程度は良くないですが、頭文字Dの漫画本も出品中です。

posted by もっこり道 at 02:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリング仕様製作

2006年03月11日

モンベル ドライコンテナチューブ気になる

人気バイクブログランキング
ブログ村バイクランキング
モチベーションUPのため、クリックお願いします(*_ _)人



一ヶ月ほど前に装着したリアボックス。
レインコートも収納できるし、工具も入る。ちょっとした買い物や、日帰りツーリングなら、十分使える容量です。

でもな〜

やっぱりかっこ悪いんだよな〜。原付バイクでも、もう少し車体サイズが大きければしっくりくるんだろうけど、モンキーの車体には少し大きいんだよな〜。

装着画像⇒モンキーにリアボックス装着

画像でもわかると思うんですけど、斜め前から見る分には、それほど違和感がないけど、真後ろや横から見ると・・・やっぱりねぇ。

カブとかなら、でっかいリアボックスなんかを付けてても、逆にカッコイイみたいなところがあるけど、モンキーはやっぱりスマートなほうがカッコイイ!と思う。

便利さをとるか、かっこよさをとるか。

そこでちょっと気になるのがこれ⇒モンベルドライコンテナチューブ M

モンベルドライコンテナチューブ M。丈夫そうな素材で、防水仕様。入れる物の大きさによって、折りたたみも可能らしく、普段は小さく目立たないように取り付けておいて、いざとなったら大きく!という使い方ができそう。

限界まで広げると、幅が55cmということで、今付けているリアボックスより大きくなってしまうけど、そこまで物を入れることも少ないだろうし、結構使えそうな気がします。
実物を見ていないだけに、なんとも言えないけど、ちょっと気になるアイテムですね。

迷うな〜


posted by もっこり道 at 03:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリング仕様製作

2006年02月15日

モンキー改ゴリラ仕様 玉砕!

人気バイクブログランキング
ブログ村バイクランキング
モチベーションUPのため、クリックお願いします(*_ _)人



冬になり、バイク通勤を始め、ボアアップ&ビックキャブの装着で日に日に悪化する燃費。
ちょっと遠いところまで行こうかと思うと、燃料タンクの中身が気になる。
以前より、給油回数が増えたのは間違いないし、リッター30km強の燃費とすると、航続距離およそ150km。街乗りなら問題ないが、ツーリングとなると不安。

そこで、ゴリラ仕様にしてしまえば、燃料の問題は解決する。
当たり前すぎる変更だけど、流用できそうなタンクも見つからないし・・・
(グラストラッカーかDT50の燃料タンク流用を考えました)

ま、モンキーおじさんのところへ行って、タンク・シート・リアキャリアごとそっくり交換してもらえばいいかと思い、さきほど交渉に行ってきました。

が、

どうやら、フロントウィンカー取り付け部分の形状が違うらしく、社外の小さなものに変えるか、フロントフォークごとゴリラのものと交換しなければならないという。

ホント、簡単にはいかないんだな〜!面倒くさい!
貧乏なのに、社外のウィンカーなんていらないし!ウィンカーごときに金は出さん。

僕のモンキーの車体色がキャンディーレッドということもあって、ゴリラタンクで同じ色はないから、塗装うんぬん・・などなど モンキーおじさんも乗り気じゃないみたいなのであきらめました。

「今のモンキーをオークションで売って、金作ったら、ゴリラを6万で売ってやるよ」と言われたが、それも面倒。モンキー売ったらカブが欲しいしなぁ。しばらく我慢。

posted by もっこり道 at 17:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリング仕様製作

2006年02月11日

モンキーにリアボックス装着

人気バイクブログランキング
ブログ村バイクランキング
モチベーションUPのため、クリックお願いします(*_ _)人



以前製作した貧乏リアボックス。貧乏とは名ばかりで、材料代・塗装代などをあわせると、安いリアボックスなら買えてしまうような金額になってしまいました。

せっかく作った貧乏リアボックスも、ボックス自体の選択ミスで、モンキーの車体には大きすぎて、とてもかっこわるい仕様になりました。容量大きくて便利だけど、あまりにもアンバランスなため、数回使用しただけでやめました。

そのため、いつも小さなバックを肩からさげ、リアキャリアには工具を入れたバックをくくりつけて乗っていました。

不便ですよ〜 ちょっとした買い物でも、バックに入らないような物は買えない。
コンビ二すら困難です。

モンキーの車体が小さすぎるため、市販されているリアボックスの中から一番小さいものを選んでも、違和感なく装着できるものはなさそうです。でも、ないと不便。

なるべく違和感なく装着できて、そこそこのボックス容量、しかも安いという条件で探した結果・・

これに決めました↓
シーズ OTP リアボックス

以前の記事でも候補にあがったものです。問い合わせのメールをしても返事がなく、ヤフオクでも同じ商品が出品されているため、ヤフオクでの購入も考えましたが、手数料・送料などを考慮すると、このショップで買った方がお得でした。

火曜に注文して、届いたのが今日(土曜日)。ショップ自体に少し問題があったものの、届いたからいいとしよう。

2本のステーが付属していて、リアボックスとステーの間に、リアキャリアを挟み込むというかたち。

↓どうでしょう?多少大きいものの、それほど違和感なくおさまってます。
060211_1201~0001.jpg

↓後ろから見ると少し大きいかな(汗)
060211_1201~0002.jpg

容量的には、フルフェイスがひとつ入るくらい。よほど大きな買い物でもない限り、十分使えそうです。背中に当たる部分にはクッションもついてます。まだ取り付けただけで走ってませんが、買い物や通勤が便利になりそうです。

シーズ OTP リアボックスシーズ OTP リアボックス

posted by もっこり道 at 15:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリング仕様製作

2006年02月05日

モンキーにエイプ100のスピードメーター流用

人気バイクブログランキング
ブログ村バイクランキング
モチベーションUPのため、クリックお願いします(*_ _)人



以前の記事で、エイプ100の純正スピードメーターが流用できるという話を聞き、勢いあまってヤフオクで落札してしまいました。
060205_1514~0001.jpg

早速届いたので、取り付け作業開始です。
これといって難しい作業ではなく、純正と交換するだけ。
ヘッドライトカバーを外して、スピードメーターケーブルと、アース線、バルブを外す。
メーターを固定しているスプリングに気づかず、無理矢理引き抜いてしまったので、スプリングが伸びてしまいました(;´Д`)取り付けるのも面倒なので無視=3

右が純正。左がエイプ100。純正のほうに余分な配線がありますが、これは速度警告灯のものらしいので、エイプ100にはついていません。
060205_1526~0001.jpg

んで、取り付け完了。なんの違和感もなく自然におさまってます。
060205_1537~0001.jpg

広大な私有地(笑)で試走してみました。
最高速は、70キロちょいまで確認。やっぱり80キロオーバーとなると、相当回さなければならないようです。この仕様では、80キロオーバーは無理なのかな。スプロケの変更でどうにかなるのか。

それにしても、高回転でリミッターが効いたかのように、ゲロっと失速するのはなぜなんでしょう。アクセル開度の問題より、回転数で出ます。これはメインジェットが濃いということか??回転数低ければ、アクセル開度全開でも問題ないしなぁ・・

この寒さじゃ、セッティングする気にもならない( TДT)


posted by もっこり道 at 20:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリング仕様製作

2006年02月04日

フロントブレーキアームをリア用に変更

人気バイクブログランキング
ブログ村バイクランキング
モチベーションUPのため、クリックお願いします(*_ _)人



先日、モンキーおじさんのところに行ったとき、「フロントブレーキアームを長いのに交換すると、ブレーキの効きがよくなるらしいんですけど・・」と言ったら、モンキーのリアブレーキ用ならあるぞってことで、無料でもらってきました。現行12V車は前後同サイズらしい。

ホントは、カブ70用?がよかったんだけど、無料ならオッケー♪
比べてみても、十分ロングだし。
060202_1452~0001.jpg

早速交換して走ってみたけど、今までと同じ感覚でレバーを握る限り、あきらかに効きが違います。当たり前か。絶対的な制動力が上がったわけじゃないけど、グンッという減速感もあるし、なかなかいいかもしれません。

わざわざ買うなら、カブ70とかCD90のほうが長いらしい(よくわかりません)ので、そちらを買った方がいいみたいですがね。

お手軽ブレーキチューンとしてはおすすめです^^

詳細はホームページ⇒モンキーリアブレーキアーム流用


posted by もっこり道 at 21:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリング仕様製作

2005年05月19日

貧乏ボックス作ってみました♪

人気バイクブログランキング
ブログ村バイクランキング
モチベーションUPのため、クリックお願いします(*_ _)人



昨日、買ってきた材料を使って、早速作業=3

これがキャリアにつけるベース↓適当に穴を開けて、タイラップで固定。
ツーリング2.jpg

ボックスの裏側に、切断したパイプをくっつけて↓
ツーリング8.jpg

脱着式ツーリングボックスの完成♪↓
ツーリング10.jpg

なかなか、カッコワルイwアンバランスですなぁ!!
セキュリティ対策ゼロ!簡単に開いちゃいますΣ(・ε・;)
とりあえずの試作品だけど、けっこうしっかりと固定できてるから、このままでもいけるかも。
もう少し詳しい説明は貧乏リアボックス製作&装着編←まだ作り始めたばかりのホームページですΣr(‘Д‘n)

このカッコ悪い仕様にしたい人は、参考にしてみてください。いないかw

容量はたっぷりなんで、はずかしがらなければ使えるはずです。

制作費 RVBOX980円 台座風ステー50円×2個 45cmのパイプ150円くらい。
合計1200円ちょい。うん安い!




posted by もっこり道 at 16:54 | Comment(2) | TrackBack(2) | ツーリング仕様製作

2005年05月18日

謎の箱と謎のパイプ・・

人気バイクブログランキング
ブログ村バイクランキング
モチベーションUPのため、クリックお願いします(*_ _)人



さてさて、全く進まないこのブログですが・・
ちょっと買い物をしてきました。↓

車用として売られている、RVBOXと
CA310678320.jpg

なにやら怪しげなパイプとブラケット
CA310679320.jpg

いったい何に使うのでしょう?
なんとなく閃いたので、適当に買ってきた。うまくできるかわからないけど・・

だいたい見当はつくと思いますが、1000円ちょっとの費用で作れればお得ですな♪
あ カッコイイとか、カッコワルイとかは別問題ですw

明日、天気がよかったらチャレンジです=3

製作編へ

posted by もっこり道 at 17:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリング仕様製作
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。